10月12日(金)

  • 近藤潤一
  • 2018/10/12 (Fri) 19:13:20
こんにちは。お疲れ様です。
新幹部になって練習メニューの作成をしている近藤です。


昨日ぐらいから一気に寒くなって、今朝の山口市は今日の朝は1桁という恐ろしい寒さでした。
もう少し秋を長く感じたいので、冬の到来を差し押さえて欲しいですけど、冬も冬でなんちゃって楽しみです。

日中の気温差が激しいので、風邪を引かないように服装対策と睡眠は十分にとりましょう。



さて先週松山が終わり、いい結果の人が多くて少し安心しましたが、ベストが出てない人には早く出させてあげたいなと強く思いました。

今回は初計の人も多かったので自己ベスト率が高いのは当たり前ですが、次のメイン大会ではみなベストタイムというのを持って臨む事が出来ると思うので、そこで高い自己ベスト率を叩き出したいですね。

そんなこと言う自分に関してですが、2フリで一応ベストはでましたが、絶対切らないといけないベストだったので嬉しさは全くなしですが、これは絶対もっと行くなと確信を持つことができるようなレースは出来ました。

2本泳いだ1フリは今大会で浮き彫りになったスピードに泳ぎが対応できていなかったので、むちゃくちゃでした。

持久力を戻す事を考えすぎてキックの強化があまりできていなかったなというのが裏目に出てしまったように思えます。

その分2フリの後半らいつもより持ったことはよかったかなと思います。


とにかくみんなを引っ張って行く自分が結果を出していかないとみんながついて行こうとは思わないと思うので、僕も貪欲に結果を求めていくつもりです。


松山が終わり今は基礎練習期間となっています。

普段やれないような事を色々やっています。

今日は腰を浮かれるドリル、ターンドリル、スタートドリル(明日の西京練に向けて)を行いました。

腰を浮かせるドリルはほとんどやったことない人ばかりで、なんじゃこりゃという感じだったと思いますが、
これが出来るようになれば、平泳ぎ以外の全ての泳ぎでより力強いストロークとキックを生み出すことができるようになり、きつくなっても水の抵抗の少ない身体のポジションをキープできるので、ものすごく大事になってきます。

始めてでいまいち感覚が分からなかった人もいたと思いますが、また機会を設けてやりたいと思っています。

明日は西京練で羽根つきの飛込みを行いますが、何回もただ飛んでいるだけだと疲れが溜まり、また良くないフォームが身に付いて逆効果なので、自分のイメージを練習前から作り、一回一回改善点を見つけながらやる事が大事になってくると思います。

みんなで意見を出しあったりして、せっかくこんなに飛込みに時間を割けれる機会なんてあまりないのですから、有意義な練習にしたいですね。


今はこうやった基礎練ばかりであまり距離や強度を高めるということはしてなく、松山が終わって早く練習したい!と思ってる人にとってはもどかしいと思いますが、必ずどんな人でも意味のあるものだと思っているのでぜひ意欲的に取り組んで下さい!

まだまだ始まったばかりで、メニューに関しては毎回毎回完成度の高いメニューを提供するのは中々難しいです。
もっとああすればよかったなと良く思い返すことがあります。
みんながベストを出せるようにする為には全て僕のメニューにかかっていると思うので、来年の8月くらいまで作成する上では手抜きなしで、みなさんに良いメニューを提供できるように頑張りたいなと思っています。

これからまだまだ長いですがよろしくお願いします!

最後になりましたが、練習に来てくださった高橋さんありがとうございました。
(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)